企業理念


日本メイト ロゴマーク

経営理念

たくさんの笑顔をつくる

日本メイトは何の目的で存在しているのか?を追求すると個々にさまざまな考え、想いがあると思います。
日本メイトの組織の一員として考えると目的達成のために、同じ目的に向かって、その目的を共有し、組織として追及をしていくことで、より強い会社、より良い会社になり、永続的な成長、発展につながります。
そうすることで個々の目的、目標、夢の実現も可能になります。

そこで行き着いたのが「たくさんの笑顔をつくる」でした。
たくさんの人が関わりをもつことで楽しくなり、幸せと思い、たくさんの笑顔につながるそんな社会をつくりたいと思いました。
つくる側になるということは、主体者として行動するということです。

たくさんの笑顔をつくるのに一番良い方法は「日本メイトは自分がつくる」という実感をもつことです
。トップダウンでやらされ感満載だったら楽しくないし、笑顔もつくれないですよね。
社員一人ひとりが主体者として会社をつくっていると実感したら、楽しさとか、充実感とか、やりがいとかが出てきて、たくさんの笑顔になり、その笑顔は関わるみなさんに伝わり、また笑顔になる。
たくさんの笑顔をつくるということは、自分自身と向き合うこと、積極的に他人のために行動することです。
そうすることで責任感がでるし、人に思いやりを持つことになります。

他人のために考え、行動するということは、社会をよくして行こうという気持ちにつながります。
だから「たくさんの笑顔をつくる」ことが日本メイトの存在意義なのです。

行動理念

笑顔をつくる、楽しむ

笑顔をになるような仕事をすること、そのためには自分たちがまずは楽しむこと、自分たちが楽しいと思えなくては他人の笑顔はつくれません。たくさんの笑顔をつくれば、関わるみなさんに伝わっていき、共感してもらった結果、利益につながります。


主体者になる

主体者とは与えられたことだけこなすのではなく、自分自身と向き合い、考え行動する姿勢です。向き合うことで今の自分にはどこまでできるかを理解すること。その上で考えて行動することで自分の可能性を広げる力に必ずなります。また自分自身に責任感がでます、他人を原因にするのではなく自らを原因として行動することで、何のために、何を求めているか、事の本質を見極める力になり、結果、良い仕事ができ、たくさんの笑顔をつくることができます。


スピード感

自社を取り巻く環境はすごい速度で日々変化していきます、仕事一つ一つスピード感をもつことが重要です。仕事にはタイミングがあります、少しでも逃せば仕事を逃すでしょう。情報を素早く取り入れ、活かすこと、プロとしてクオリティを落とさないで、高めて、素早く仕事をすること、決定、決断にスピード感を持つこと、また外部環境の変化に柔軟にスピード感を持って適応する。これを意識、実践しないとお客様の笑顔はつくれません。


挑戦と進化

どれだけすごいことをしてきたか、すべては過去の成功です、過去の成功を力に変えてさらに進化すること。できないとは言わない、やれることをとことん追求すること。挑戦しないことが失敗です、失敗することを恐れず勇敢に挑戦すること、まずはやってみる、これが未来をつくる、たくさんの笑顔をつくるスタートです。


夢、覚悟、情熱

どんな環境、状況にあったとしても、常に理念に向かって力強く前進している集団でありつづける。その為に一人ひとりが、目指すべき理想としての「夢」を掲げ、それを必ずやり遂げる「覚悟」をもって、「情熱」を注ぐこと。この夢、覚悟、情熱があればのりこえられない事はない。みんなで未来をつくる、たくさんの笑顔をつくるために。